NEWS ニュース

2017.02.15 弊社サプライチェーンに対する第三者機関の指摘事項に対する対応と進捗についてのご報告

2016年11月に、国際NGO団体より、弊社の海外におけるサプライチェーンにおいて、搾取的な労働が強いられているとのご指摘を受けました。

弊社といたしましては、このご指摘を大変重く受け止め、第三者調査機関の設置を決定、同年12月16日付で株式会社ENERGETIC-GREENを選定し、調査を依頼し、先般2017年1月に調査結果の報告を受けました。
 弊社は当該工場に対して、労働者の人権の尊重と適切な労働環境の改善、維持に向けての活動を行うとともに、第三者機関の報告にもありましたようにCSR調達の方針の明確化を進めて参りましたのでここにご報告申しあげます。

1.CSR調達ガイドラインや行動規範の策定を行い、方針を明確にいたしました。
  今後、弊社サプライチェーンに向けて、方針の理解をはかり、徹底してまいりたいと思います。

 株式会社ミキハウストレード 調達方針・行動規範(PDF 100KB)

2.タキヒヨー(株)およびSEINUS CLIQ FASHION Company Ltd.(韓国)、Myanmar
SEINUS CLIQ FASHION Company Ltd.(ミャンマー)の責任者とも第三者機関の報告を共有し、現地での改善活動に早速着手しておりますが、上記の弊社の方針を明確にいたしましたので、これに適合した具体的な改善活動につなげたいと考えております。

これにつきましては、追って2017年3月下旬を目標に報告申しあげます。

関係者の皆さまには、ご迷惑とご心配をおかけしておりますことを心よりお詫び申しあげます。

2017年2月15日
株式会社ミキハウストレード


【本件に関するお問い合わせ】

株式会社ミキハウストレード 営業統括本部 千田(せんだ) 
電話番号:072‐941‐2955 (9:00~17:30/土日祝のぞく)

ニュース一覧に戻る